ハンバーガーとギックリ腰の甘い関係

トイズダイナー

こんにちは!新潟県三条市の五十肩チャンピオン、しみずめです。

今朝の新潟県は、放射冷却の影響でかなりの冷えっぷりでした。新潟の冬はほとんどが曇り空なんですが、たまに晴れるとゴリゴリに冷えます。一体どっちがいいのやら。

こう冷えてきたり体が弱ってくると「肉食いてえ!」「背脂飲みてえ!」「コーラ飲みてえ!」となってくるのが人のサガだと思うんですが、ちょっと待って。
弱ってる時にエネルギーを欲しがるのは脳からの指令なのでどうしようもないのですが、そのまま脂っこいものや糖質の高いものをお腹に入れると消化器官に大きな負担をかけてしまいます。

体が弱っている時は胃腸も弱っています。特に糖質は、一度口に入れると中毒症状みたいになって次へ次へと欲しがってしまいますやね。ポテトとかやばい。あれはやばい。

ただでさえ胃腸が弱っているのに、追い打ちをかけてしまうようなもんです。

胃腸とギックリ腰

胃や腸、その他内臓に負担をかけ続けると骨格筋である脊柱起立筋・腹直筋が身を守ろうとして硬直してきます。日頃から負担がたまっているこれらの筋肉に更なる負担!
ちょっとしたきかっけでギックリ腰になってしまう下地が出来上がりました。

何も脂っこいものや糖質の高いものを一切食べちゃだめ!って言いたいのではなくて、胃腸に負担をかけてしまうような生活をやめましょう、って事。

ごはんを食べる時はよく噛みましょう。精神的ストレスを溜めない為に運動をしましょう。

「よく噛んでごはん食べなさいよ」「外で遊んでおいで」

自分の子ども達には言ってますよね?子どもにそうなって欲しかったら親が変わらんと。

トイズダイナー

日頃ちゃんとしてたら、たまにステーキやハンバーガー食べてもいいじゃない。

画像は三条市に新しくできた「TOYSDINER」さんのハンバーガー!バンズよく焼きのサクサク具合がたまらない。3個1セットのタコスもバリうま!
こんな記事書いておいてなんですが、ハンバーガーに罪は無いのだよ・・・。悪いのはいつの世も人間なのよ!

それでは!

三条しみずめ整体院のHP
↓三条しみずめ整体院のLINEオフィシャルアカウント登録はコチラから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です