インピンジメント症候群と五十肩

こんにちは!三条しみずめ整体院の五十肩チャンピオン、しみずめです。

五十肩や肩関節周囲炎に似た、長期化している肩の痛みに「インピンジメント症候群」があります。

まぁ聞き慣れないですやね。私も今まで数人しか見た事ないんですが、野球で投球動作する人や水泳選手に見られます。

フォームや力を入れるタイミングの悪さで起こる疾患です。症状についての細かい話は各自で調べてもらうとして。

改善方法は、

①痛みの根源である「肩峰下滑液包」の炎症を止める。

②ローテーターカフ(回旋筋腱板)のトレーニング

です。「なんのこっちゃ!メンドくさい!」と私でも思います。

実際、病院で行ったリハビリの効果検証でもドロップアウト組が出る始末。それ程面倒な訳ですね。

その面倒を解決してくれる機械があるんですねー。めちゃ怪しい宣伝くささ。

伊藤超短波っていう会社の「ES-5000」です。

除痛、損傷部位の治癒促進、筋拘縮のケア、ローテーターカフなどのインナーマッスルトレーニング、自律神経の調整。

他にも色々できる多機能なウルトラスーパーマシンです。高かったんよ…。

手技や筋トレもいいんですが、有用な機械に頼るのも悩みの解決を早めてくれます。

インピンジメントや五十肩、膝周りのトレーニングにも使える機械です。この機械の使い方もまだまだ勉強中!使える幅が広すぎ!

それでは!

三条しみずめ整体院のHP
↓三条しみずめ整体院のLINEオフィシャルアカウント登録はコチラから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です