足が冷えてきた時の対処

こんにちは。三条しみずめ整体院の清水目です。
新潟はいよいよ冬っぽい気温になってきました。懐かしい底冷え感があります。予報では今日の夜から雪らしいですね。あぁ恐ろしい。

冬タイヤには換えました?わたしは先週換えました。子供たちが「てつだうー!」と来るもんでかえって大変でした(笑)

そこで、今日は足が冷えてきた時の温め方です。

足が冷えてきた時の対処

運動

30分程歩くのが一番なんですけど、新潟はこれから雪の季節になってきます。冷え性治すのに歩いてたら足首くじいた、なんて笑えないのでおうちで出来る運動をしましょう。

1・タオルを足の指でたぐりよせる

これは結構有名なんじゃないでしょうか。体育座りをしてもらって、足の下にタオルを置きます。指を曲げてタオルを手繰るのを繰り返しましょう。指が温まってきたりむずがゆくなってきたら血行が良くなってきた証拠です。

2・つま先立ち

足を肩幅に開いて息を吐きながら背伸び→つま先立ちを3秒キープ→息を吸いながらゆっくり元に戻す。この運動を5回行いましょう。

直接温める

1・ホットタオルで温める

ハンドタオルを水で絞り、電子レンジで1~2分チンしましょう。暖かいおしぼりが出来上がります。
指先を包むのも良いんですが、ふくらはぎを温めてあげるとなお良しです。温まると血管が拡張し、血流が良くなりますよ!

2・湯船に肩までつかる

半身浴だと温まるのに時間がかかり、身体への負担がかかりやすい上に風邪をひきやすくなります。長時間半身は温まってないので当たり前ですね(笑)。あと、湯船に長時間入っているとお肌の油分が流れ出て、かえって乾燥肌になるリスクが高まるそうです。
40~41度のお湯に肩までつかり、10分程で出るのがお肌にも良いそうですよ。

寝る時

我が家は畳に布団で寝ているんですが、この時期になると底冷えに負けます(笑)。布団に入ってても背中が冷えてくる・いつまで経っても温まる気配が無いんですね。新潟に来て初めてこの感覚を味わいました。

そこで、寝るときは電気毛布を敷きパッドの下に入れて寝ます。乾燥のリスクを減らしたいので出力は最弱で。これだけで大分変ります。ヤ〇ダ電器で2000円も出せば買えると思います。足だけじゃなくなってしまった。

まとめ

冬の寒さ対策は筋肉的にも内科的にも重要です!
私は趣味でバーベキューをするのですが、夏より冬の方が頻度が増えます。寒い中で焚火したり肉焼いたりするのが楽しいんですよね~。しっかり暖かくして今年の冬も楽しみます!

三条しみずめ整体院のHP
↓三条しみずめ整体院のLINEオフィシャルアカウント登録はコチラから↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です